頭皮が臭い原因はシャンプーの仕方や食べ物だった!簡単にできる対策はこちら!!

正しいシャンプーの方法

シャンプーの仕方を変えるだけで、頭がくなくなったという人もいます。

髪を洗う前に、髪についた汚れや古くなった角質をはらい落とす効果があります。

シャンプーは多すぎても少なすぎても効果がありません。

頭皮を痛める原因になったりしますので、表示通りの分量を使用しましょう。

シャンプーは、ぬるま湯で手のひらの上でしっかり泡立てます。

しっかり泡立てることで、頭皮への負担を軽くします。

シャンプーを頭皮につけ、指の腹でマッサージするようにして、

生え際から頭頂部に向かってゆっくりと洗います。

頭皮の毛穴をやさしくマッサージするような感覚で洗います。

爪を立てては絶対にいけません!

爪を立てると頭皮を痛め、臭いを発する原因にもなってしまう可能性があります。

耳の裏もしっかり洗いましょう。

耳の裏の頭の部分は、嫌な臭いを発することが多いので、念入りにマッサージしましょう。

●5分くらいかけてしっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。

シャンプーが頭皮に残っていると、臭いの原因になりますのでしっかり洗い流しましょう。

気になる続きは次のページから!!





コメントを残す