「ノンシリコンのシャンプーは無意味」薄毛研究の教授が衝撃暴露!正しい抜け毛対策はこうだった・・・

 最近、テレビや雑誌でノンシリコンシャンプーのコマーシャルを盛んに目にするようになりました。自然派のような響きの「ノンシリコン」。

 しかしノンシリコンが何か、実は知らない人も結構いるのではないでしょうか。今さら聞けないノンシリコンの意味、さらに薄毛研究の第一人者が薄毛とノンシリコンシャンプーは全く関係ないと証言し、話題になってたことについてご紹介いたします。

シリコンとは?

 そもそもシャンプーに入っているシリコンとは、何でしょうか?シリコンは髪の表面をコーティングし、指通りを良くする化学成分でドライヤーの熱から髪を守る、シャンプーの時の絡みを防ぐなどの利点があります。しかし傷んだ髪を補修する効果はなく、逆にコーティングのせいで毛穴が詰まるとか。

 栄養がいきわたらず毛髪が弱る、薄毛になるとも言われます。そこでノンシリコンシャンプーが人気担っているのです。成分表示のジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンなどがシリコンで、これらを含まないシャンプーがノンシリコンシャンプーです。

 ところがノンシリコンシャンプーは無意味だったいう驚きの証言を、薄毛について研究している大学教授が断言したのです。気になる方は次のページをご覧ください。





コメントを残す