赤くて痛い血豆ができた指や爪にできた時の応急手当や正しい対処の仕方!!


血豆は冷やす事

指先や爪などは血豆ができやすい場所です。

何かにぶつけたり、ドアやハサミで挟んだりすると出来てしまいます。

血豆は赤くなって、時には痛みも伴うことが多いです。

見た目も悪いものなので、早く治したいですよね。

応急処置としては患部を冷やす事です。

「アイシング」と言って炎症を起こしている怪我や打撲などの応急処置になます。

血豆も患部が炎症しているので、早く治すにはその炎症を抑える事が必要なのです!

低い温度で冷やすことで、炎症は早く治ります。

氷や保冷材などをタオルに包み、血豆ができた部分を冷やすようにしてください。

まずは「冷やす」という事を忘れないようにしましょう。

気になる続きは次のページから!!





コメントを残す