季節の変わり目に体調管理ができずに崩してしまうという方…そんな悩みを吹き飛ばす対処法教えます!!

体調管理を上手くする方法

※食生活の改善

食事は毎日の事なので少し気を付けるだけで劇的に変わるかもしれません。

まずは毎日3食食べるようにしましょう。

特に朝食、朝は食べられないという方もいるかもしれませんが、朝食は交感神経が働き出すきっかけになります。

いつもより30分早起きしてみましょう。

自立神経の改善には、カルシウム、ミネラル、ビタミンB1、ビタミンC、レシチン、DHA等の栄養素が良いとされています。

朝食は和食がいいかもしれませんね。

※睡眠の改善

長時間寝れば良いというわけでもありません、むしろ寝過ぎは体調を崩す原因になってしまいます。

質の良い睡眠を取るようにしましょう。

寝る前にお風呂に入るのがいいでしょう。

ぐっすり眠れるようになり、疲れが取れます。

当たり前ですが夜更かしはやめましょうね。

※色と香りでリフレッシュ

他にも手軽にできる方法として生活に色と香りを取り入れてみましょう。

黄色のような明るい色は、交感神経を活発にします。

あまり多様すると逆効果になる場合もあるのでほどほどに。

香りは色々ありますが初めての場合はグレープフルーツがおすすめです。

気分をスッキリとリフレッシュさせてくれる効果があります。

アロマは慣れてきて色々試してみると自分に合ったものが見つかると思います。

無理をせずできることから始めてみましょう。

※体を冷やさない

季節の変わり目は、体が冷えやすい季節です。

特に冷えは体調不良の大きな原因の一つになります。

秋から冬へとだんだん寒くなる時期に冷えやすいのは勿論のこと、春から夏にかけてもエアコンに体が慣れていないため対策が必要です。

冷え性改善には湯船につかるのが一番。

入浴は発汗作用を鍛えることができるほか、体を芯から温めることができるので、質の高い睡眠にもつなげやすいのです。

季節の変わり目には、上記の対策を意識して、体調管理を行いましょう。

また、体調を崩したら早めの対応が肝心です。

「喉が痛いな」「胃腸の調子が悪いな」などの小さな体調不良に気づいたら、消化の良いものを食べたり、いつもより早くベッドに入ったり、無理をせず少しでも早く体調を取り戻すようにしてくださいね。





コメントを残す