冬になると肩こりがひどくなる理由とは!?この食材と運動でしっかり解消可能!

 薄着の季節は気にならなかったのに冬になると肩がこる、あるいは肩こりが悪化するという人は少なくありません。冬の肩こりの原因と解消法をご紹介します。

冬の肩こりの原因

 冬の肩こりには、いくつか原因があります。まず気温の低下とともに、血行が悪くなること。血行が悪くなると代謝も悪くなって筋肉が固まり、肩がこります。

 また寒空の下を歩く時、肩をすくめていませんか?首からの冷えを防ぐための防御本能で、自然と肩をすくめてしまうと肩の筋肉が緊張し続けることになり、肩こりが悪化します。そして寒さ対策のつもりの厚いコートの重量も肩に負担をかけ、やはり肩こりの原因になります。

冬の肩こりと頭痛

 冬になると、頭痛がひどくなる人がいます。室内と外の温度の変化による血管の収縮で、周囲の神経を刺激して頭痛が起きやすくなるのです。

 特に冷え性の人は温度変化に体の対応が追い付かず、頭痛が起こりやすいそうです。そして冷えからくる冬の肩こりも、頭痛を引き起こすことがあります。とにかく冷えは大敵。

 特に首や肩を冷やさないようにして下さい。外出時はもちろん、室内でも油断せずに襟元が閉まった服やハイネック、マフラーやスカーフなどで首を温めましょう。

 そして、シャワーではなくお風呂に浸かりましょう。小さい使い捨てカイロを肩に当てるのも効果的です。さて、次のページでこの肩こりを解消する食材や運動についてご紹介いたします。





コメントを残す