つぼみの中には意外と虫がウヨウヨ!?安全に食べるためのブロッコリーの正しい洗い方をご覧ください…!

ブロッコリーの正しい洗い方

 サラダなどの食材としてよく用いられるブロッコリーですが、つぼみの部分には実は汚れや虫がついています。これを落とすために洗う必要があるのですが、ブロッコリーのつぼみに上から水をかけて洗う方法が一般的です。

 しかし、ブロッコリーの表面には油脂がコーディングされているため水が弾かれてしまい、これだけではしっかりと汚れや虫などを落としきれていないのです。では、どのように洗えばよいのか?

 それはブロッコリーのつぼみを下にして、水をためたボウルなどの中に15分程度つけておくことです。このように洗うことでしっかりと汚れや虫を落とすことができます。

 実際にこの方法でブロッコリーを洗った人の反応は次のようになっています。このようにこの方法を絶賛している人もいます。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

ブロッコリーに含まれる栄養

 ブロッコリーにはたくさんのビタミンやミネラルが含まれていて、その中でも風邪の防止やお肌の美しさを保つために良いとされているビタミンCが特に豊富です。その量、なんとレモンの約2倍です。

 実は栄養はブロッコリーのつぼみ部分だけではなく、茎の部分にも豊富に含まれているのでたった1つのブロッコリーでたくさんの栄養をとることができるのです。

 次のページではブロッコリーの適切な茹で時間や、「ブロッコリースプラウト」という言葉についてご紹介いたします。ぜひご覧ください。





コメントを残す