指笛の簡単な吹き方!たった1分で吹けるようになるコツはこちら・・・

指笛の吹き方(片手でもできる!)

指笛の吹き方には3種類あるのでそれらを紹介していきます。

まず1つ目が、両手を使った指笛です。

1、両手ともにピースの人差し指と中指をくっつけた形にして、両手の中指の先をくっつけます。

2、そのまま舌の裏にくっつけます。

3、指先を下の裏にくっつけたまま、口を閉じて吹きます。

 続いて、片手バージョンの2つのうちの1つをご紹介いたします。

1、親指とそれ以外の指をくっつけます。

2、赤で囲まれた部分を両手バージョンと同様に下の裏にくっつけます

3、そのまま口を閉じます。このとき、大体唇が指の第一関節の辺りまでくるようにします。

4、上下のくちびるの間の空洞をできるだけ狭くするようにして吹きます。

最後に片手バージョン2の紹介です。

これは次図のように指を作り、赤い部分を下の裏側にくっつけて他の2つのバージョンを同じようにして吹きます。

さて、次のページでは「1分で指笛が吹けるようになる」という話題の動画を紹介していきます。

また、指笛の仲間とも言える歯笛の吹き方についてご紹介いたします。

こちらは歯で鳴らすので、指などは一切使う必要がありません。

ぜひご覧ください。





6 件のコメント

  • 出来ました! 昔教わった時は出来なかったのに…
    舌先を上あごに押し付ける感じにして吹くと出やすかったです

  • 説明はイラスト付きで分かりやすかったし解釈できないやつはいないと思うからやっぱ出来るか出来ないかはその人個々だと思う…

  • コメントを残す