鉄分不足によって起こる症状、女性と男性別まとめ!改善するのにおすすめな食べ物は・・・

 鉄分不足を起こすと様々な症状が出てきます。鉄分は女性にとって、特に欠かすことができない栄養素です。今回は、鉄分不足が起こった際の症状と改善するための食べ物をご紹介いたします。

鉄分不足

 鉄は、体内で様々な役割を果たしています。鉄分は60〜70%がヘモグロビンの生成に使われて、20〜30%ほどが脾臓、肝臓などに貯蔵されます。

 血液中の鉄が不足すると酸素を運べなくなりますが、貯蔵されている鉄が不足分を補ってくれるシステムができています。ところが、鉄はカルシウムと同じように不足しがちな栄養素です。

 そこで、鉄分不足と思われる症状としては朝起きれない、食欲不振、集中力が持続しない、冷え性、倦怠感がある、頭が重いなどが挙げられます。

原因

 鉄不足がおこる原因は、女性の生理とダイエットによる栄養失調です。生理などの理由で血液中の鉄分が不足した場合は、フェリチンというタンパク質の一種が鉄分を貯蔵してくれているので補ってくれます。

 ところが、この貯蔵していた鉄分までなくなった場合はヘモグロビンの生成も上手くいかず、酸素不足がおこります。その結果、鉄欠乏性貧血がおこります。男性の鉄分不足と食べ物での改善方法については、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す