ゴキブリが卵の状態から完全にいなくなる方法なんてあるの?まず、なぜ家に出るのか理由を知って対策するのが超重要なんです!!

ゴキブリが出る原因をわざわざ作っているのは自分自身かもしれない!?

二度と見たくないのに突然現れる恐ろしい黒い物体…。

このように、みなさんが嫌いなゴキブリが一日をどのようにして過ごすのかについて詳しく紹介したいと思います。

ゴキブリの知識をしっかり身につけて、ゴキブリ駆除に役立てましょう!

習性(活動時間・生息場所など)

※活動時間

ゴキブリの一日のリズムには、活発に行動する時間帯が二つあります。

一つは日没後の三時間、もう一つは夜明け前の一時間です。

この二つの時間帯に、ゴキブリは毎日決まって餌や水をあさり、別のもっと快適な隠れ場所を求め、将来のパートナーを探します。

※食生活

「木の皮、生のソテツの髄、紙、ウールの衣服、砂糖、チーズ、パン、靴墨、油、レモン、インク、肉、魚、革・・・」

と、ゴキブリが食べないものはあるのだろうかと思えるほどの雑食性を持つ美食家です。

※生息場所

ゴキブリはその習性上、暖かくかつ湿度が高いところで、餌や水に恵まれ、人目の届かない奥まった狭く暗いという条件の箇所を生息場所として好みます。

したがって、食堂や喫茶店の厨房、湯沸かし場、ゴミ集積所、ダストピット、水洗便所の汚水槽や浄化槽などに多く生息し、流し台の裏側、家具のうしろ、机の引き出しの奥、物置の隅、テレビの中などに潜むこともありますが、あまり高いところにはいません。

また、潜伏(生息)場所はほぼ一定し、移動する場所の通路としては、物の隅、ヘリ、縁に沿ってすばしこく走り回る走行性で、ほぼ一定しています。

そのため、その通り道はゴキブリの糞や吐物で黒インクの飛沫を浴びせたような汚れを生じ、特有の悪臭があります。

これをローチスポットといい、ゴキブリの潜在場所や行動ルールがわかることになります。

家に出る理由

※キッチンが汚い

水もありますし、なんといっても食べ物(エサ)が豊富なので、家から追い出すゴキブリ対策としては最も重要な場所です。

基本的なことではありますが、まずはここを重点的にキレイにしないと危険度が上がります。

作業台やシンクの中は常にキレイな状態ですか?

ゴキブリは食べ物の匂いに誘われてやってきます。

排水管の中のぬめりを取ったり、専用の洗剤を使って定期的に掃除しましょう。

※コンロが汚い

ゴキブリは油汚れも好みます。

コンロ台や「その周りの壁」に飛び散っている油汚れも放置せず、キレイに保っておくことを心がけましょう。

ちなみに拭き掃除の際は、ゴキブリが嫌うアロマオイル(ハーブの精油)を使うとより効果的です。

※生ゴミを放置している

キッチンや部屋から出た生ごみは小まめに出し、できるだけ部屋にない状態を保ちましょう。

ゴミ収集日の都合などもあるとは思いますので、毎日は出せませんが、部屋に置いておく場合でも必ずゴミ袋を閉め、さらに蓋付きのゴミ箱に入れておくなどすると良いでしょう。

※ダンボールを置いている

ゴキブリがダンボ―ル好きという話はご存知でしょうか?

温かく、隙間などもあるのですごく落ち着く環境なんだそうです。

しかも厄介なことに、メスの場合はその場に卵を産むこともあるというから驚きです。

着ない服や雑誌なんかをダンボールに入れ、何年も保管しておくのは危険です。

私も昔、半年間ほどそういう状態がありましたが今考えるとぞっとします。(汗)

もちろん雨などに濡れて湿ったダンボールはさらに危険度合いが増しますので、絶対に置かないようにしましょう。

また、ゴキブリは紙を食べることもあるので古新聞を大量に放置しておくのもNGです。

※観葉植物を置いている、または育てている

ゴキブリが発生しやすくなるので、室内はもちろん、ベランダや庭にも置かない方がよいです。

プランターを移動させると下にゴキブリが…という体験談はよく聞きます。

「ガーデニングなどが趣味の人」は厳しいかもしれませんが、趣味を取るかゴキブリ対策を取るか…でしょうか。。

植木鉢には受け皿などに溜まった水分がありますし、さらに卵を産みつける場所として「土の部分」は好都合なのです。

また、土入りの植木鉢を買った時には、すでに土の中に卵がある事が良くありますので注意が必要です。

しかも肥料などが入っている袋が開いていると、エサとなる可能性も高いですね。

ただしゴキブリ対策になるかもしれないハーブ類が存在しますので、これらを育てることによりかなり発生を軽減できることが考えられます。

※湿気が多い

ゴキブリは湿度が高く、ジメジメした場所が大好きです。

正直、窓を開ければ外からゴキブリが入ってくる可能性がありますが、適度な換気をして風を入れる必要はあります。

部屋の湿度が高くなってしまいますので逆に雨が降っている日は逆効果になるでしょう。

もちろん網戸がある前提で晴れている日には窓を開け、良く換気することを心がけましょう。

さらに詳しい侵入経路などについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓

ゴキブリの侵入方法を知って予防!完璧な対策はこれだ!

撃退方法については次ページから!!





2 件のコメント

  • コメントを残す