茶色い斑点のあるバナナを毎日2本食べ続けると1ヶ月後にすごい効果を体に得られる!


テニス選手が試合中に、栄養補給としてバナナを食べるのをよく目にします。バナナは食べやすく消化も良く、腹持ちも良く栄養価も高く、エネルギーに変わりやすい食品です。

そんなバナナを保存していると出てくるあの黒い斑点。

中の実も黒くなったりすることもあります。

どこまで食べても大丈夫なのかは理解していないけどなんとなく大丈夫そうだから食べている、という方が多いと思います。

今回はバナナの茶色い斑点や実が黒くなる原因について紹介したいと思います。

健康効果

熟したバナナは、リン脂質を多く含んでおり胸焼けの解消に役立ちます。さらに、腫瘍壊死因子を含んでおり抗ガン剤の効果を持っています。

また、血糖値を正常値に保ちストレスを解消させる力があります。さらには、体温を下げる力をもっているので体温調節に役立ちます。心臓と脳の細胞の機能に大切なカリウムを多く含んでいるので、心臓病と脳卒中のリスクを減らします。

シュガースポット

バナナの食べ頃は、「シュガースポット」で分かります。バナナの色は緑から黄色、茶色い斑点が出てくるというように変化します。

この茶色い斑点が「シュガースポット」で、このシュガースポットが現れると食べ頃です。シュガースポットが出ると、甘味を増すだけでなく免疫力を強めます。

シュガースポットがあるバナナと無いバナナでは、免疫力を高める効果が8倍も違います。

シュガースポットができていないバナナの効果は・・・

青いバナナには、レジスタントスターチという難消化性でんぷん質が豊富に含まれています。

これには食物繊維と同じような働きがあるため、便秘の解消には効果的です。

黄色いバナナは、栄養価が最も豊富に含まれています。

ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、滋養強壮や疲労回復のためにバナナを食べるのであれば、黄色いバナナを食べるといいでしょう。

一口にバナナと言っても様々な効果があります。

自分の目的に合わせて、一番効果的な状態を見極めて、バナナを食べていきたいですね。

実まで黒くなった場合

実まで黒くなってしまったバナナは食べられるのでしょうか。

実が黒くなる原因は運搬時や保存時に加圧や衝撃によるキズか過熟によるものです。

また、バナナは熱帯で育つので寒さに弱く、18度以下で保存をすると低温障害を起こし、実が黒くなります。

結論を言うと実が黒くなってしまったバナナ、食べられます。

味もあまり変化がないことも多いです。

ただ柔らかくなっていたり、気になる方は気になると思いますので自己判断ですね。

バナナはしっかり保存して最高の状態で食べると本当においしいです。

そのほか、バナナの得する知識を次のページでさらにご紹介していきます。





11 件のコメント

  •  バナナのメリットが良く分かりました。
    しかし、「輸入バナナ」は、青酸ガスで燻蒸され、身体に有害な物質が皮から浸透するので、折角のメリットが帳消しになるのでは!?
     対策は、沖縄や離島の「島バナナ」ですね!
    こちらは、大半が無農薬で、各家庭で育てて食されているはず。
    味は濃厚だし、皮が黒くなってから食べるので、大変身体に良い事も、上記のブログの説明で分かったし。
     「島バナナ」欲しい方は、沖縄県の「国産バナナ」をネットで検索すると出てきますよ!

  • バナナの斑点の効果は戦後のバナナのたたき売りから知られていよ・

  • 輸入果物や野菜で行われる燻蒸処理は、気化したガスで行われるので果物そのものには残留しません。

  • バナナが血糖値を正常値に戻すことに違和感がありましたが、バナナの糖がオリゴ糖ということで納得しました、なるほど~、ばぁちゃんに安心してバナナ食べてもらおう

  • バーコードの9は、有機栽培 4,5は農薬仕様では、、、、!?

  • 私は毎朝バナナを食べてます・・やはり体調がいいですね・・でも私の場合は一日1本です・・

  • ダメだコリャ
    シュウ酸だとおもうけどね
    ショウ酸て火薬じゃないですか

  • 酵素栄養学の権威であり鶴見クリニック院長鶴見隆史医師
    直伝黒バナナの有能性は身をもって体験している。ほとんど毎日、食品スーパーの見切り品コーナーで一房100円以下で入手、密化した黒バナナと表面の筋状の繊維を堪能している。

  • コメントを残す