覆面パトカーの見分け方は?ナンバーや車種で丸分かりってホント??※画像あり


交通違反を取り締まる交通用覆面パトカー、車を運転される方は一度はあったことがあるのではないでしょうか。

スピード違反車を、一瞬で捕まえてしまうことで、ドライバーから恐れられています。

今回は覆面パトカーによく使われる車種や特徴、見分け方など様々な面から覆面パトカーを紹介します。

交通安全遵守の意識を高めるために、知られざる覆面パトカーの世界とは…。

覆面パトカーとは?

そもそも、覆面パトカーとはどういうものなのでしょうか。

こちらは、一般的に知られている交通用で、通称制服パトカーと言われています。

そして、こちらが覆面パトカーです。

一般車両に偽装された警察車両を、通称「覆面パトカー」と呼んでいます。

覆面パトカーは2種類あり、「交通用」「捜査用」があります。

交通用覆面は、制限速度超過などの交通違反を取り締まるのが仕事です。

交通課の交通機動隊や、高速道路交通警察(高速隊)の警官が乗車しています。

そして捜査用覆面とは、刑事ドラマなどでよく見るパトカーのことを指します。

捜査隊や刑事課の警官(いわゆる刑事)が乗っており、事件の捜査や張り込みなどのために一般車両に偽装されているものです。

ちなみに、捜査用覆面は交通違反を取り締まらないため、捜査用覆面の前でスピード超過をしてもその場で捕まることはありません

しかし、警察であることに変わりはありませんので、交通課に応援を要請され、結局は交通用覆面にキップを切られることになります。

いずれにしても、スピード違反は絶対にNGです!

次ページでは、見分け方や特徴について詳しく紹介していきたいと思います!!





コメントを残す