靴を選ぶ時に失敗しない選び方!正しい靴サイズの選び方を知りましょう!!


あなたは靴を選ぶとき、何を重視していますか?

見た目や値段も大切ですが、絶対に外せないのがサイズです。

靴のサイズと足のサイズが合っていないと「外反母趾」や「巻き爪」「O脚」などのトラブルを引き起こす要因になってしまうことも。

気に入って買った靴なのに足に合わなくてガッカリすることの多い方はぜひここで靴を買うときのポイントをチェックしておきましょう。

靴のサイズは2通り

ズボンのサイズにウエストと丈があるように、靴のサイズにも「長さ」と「足囲」の2種類があります。

長さ(足長)はかかとからつま先までの長さを測ったサイズのことで、cmの単位で表わされるので多くの人に馴染みのあるサイズです。

足囲(ワイズ)は足の甲の部分を横に一周図ったサイズのことです。A~Gまでの表記で表わされるJIS規格というものがありますが、メーカーによって多少の幅があるので留意が必要です。

自分の足長に合わせたサイズを選んでいるのになかなかフィットしない経験が多い人は、ワイズが合っていないということなのかも。

さらに、サイズ以外にも気にして欲しい靴選びのポイントはこちら!

気になる内容は次のページからご覧ください!!





コメントを残す