頬のたるみをとるには?「ためしてガッテン」の筋トレ法がマジで凄すぎると話題に!!


オススメ筋トレ法

猫背を続けてしまうと、背骨を支える筋肉が衰えてきます。

筋肉は使わないと、どんどんと退化してしまうからです。

普段から正しい姿勢を取るとで、猫背だけでなく体を支える筋肉が鍛えられます。

●オフィスで簡単に出来る猫背解消法

デスクワーク時の姿勢が問題になります。

腰の部分にタオルやクッションを挟み、正しい姿勢が取れるように気を付けると良いです。

肩甲骨を動かすことにより、筋肉の血流が良くなり自然に胸を張れるようになってきます。

姿勢を真っ直ぐにして、両肘を背中の真ん中で合わせるようなイメージで、肩甲骨を寄せていきます。

次は、腕を前に伸ばして肩甲骨をゆっくりと開いていきます。

ゆっくりと動かすのがコツになります。

●頬のたるみ解消法「あいうー体操」

あごの下には顎舌骨筋という筋肉があります。

この筋肉が使われないでいると、あごの下のたるみに繋がってきます。

下に引かれる力が強くなってくると、頬も同じように下へとたるんでしまいます・・・。

解消するには、頬の筋肉を引き締める「あいうー体操」がお勧めです。

顎舌骨筋を鍛えて、たるみを改善してくれます!

①大きな口を開け、10秒間「あ」を言う時の口をします。

②次に10秒間、口をできるだけ横に引いて「い」の口をします。

③最後に10秒間、「う」の口をします。

「猫背の解消法」と「あいうー体操」は、どちらも手軽に簡単に出来る運動です。

日頃の生活に取り入れて見てください。

たるみの予防に役立ちます。

表情筋のエクササイズは、やり過ぎてしまうと、肝斑や表情ジワの原因になります。

少しの時間毎日やって頬のたるみをなくしてください。

年齢より若々しい素敵な顔で過ごしてくださいね。





コメントを残す