疲れ目を解消する最も簡単な方法は瞬き!?デスクワーカー必見情報はこちら・・・


 仕事をしていて一番嫌なのは、疲れ目です。疲れ目になると、目がショボショボして仕事に集中することができません。

 そんな疲れ目の解消には、実は瞬きが最も効果がありそうなのです。今回は、疲れ目とその解消法である瞬きについてご紹介いたします。

疲れ目の症状

 疲れ目、眼精疲労の症状を紹介します。眼精疲労には幅広い症状があり、主に目の痛み、乾きと充血が挙げられます。また物がかすんで見え、照明が異常に明るく感じられます。

 さらに、目を動かした際に焦点が合いづらいこともあります。目以外にも頭痛、肩こりに吐き気といった症状が体に現れます。また不眠やイライラ、抑うつ状態といった精神的な面にも異常が現れるなど、様々な症状が現れます。

疲れ目を解消する方法

 精神面にまで影響を及ぼす疲れ目、その症状に応じた解消法をご紹介いたします。ショボショボとした疲れ目は、温めて血行を良くすることで解消できます。蒸しタオルを1〜2分顔に載せ、目の周りを温めます。

 充血した目は、炎症を起こしている証拠です。そんな時は氷水で湿らせたタオルで、目の周りを冷やします。ショボショボした上に充血している疲れ目の場合は、冷温を交互に繰り返してください。

 さらに、目のツボを押すことで疲れ目を解消できます。目の体操も、効果があるので紹介しておきます。まず、目をギュッと閉じてから開けてください。頭を動かさないで黒目を左右に動かした後、上下に動かします。その後、またギュッと目を閉じて開けます。

 この運動を2〜3回行うことで、目の疲労を軽減させることができます。しかし、これらの解消法よりも手軽にできるものがあります。疲れ目と瞬きの関係について、気になる方は次のページをご覧ください。





コメントを残す