冷凍食品の賞味期限は?また、解凍方法と再冷凍・美味しく解凍する裏ワザも大公開!!

冷凍食品を作ったことがない、食べたことがないという方は今の日本にはほとんどいないのではないでしょうか。

忙しい時やお弁当、食卓には欠かせないものとなっています。

一人暮らしの方もお子さんがいる家庭も一つは冷蔵庫に冷凍食品が入っているのでは?

またまとめ買いするという方も多いと思いますが、賞味期限・・気にしていますか?

冷凍食品ってなかなか一回で使い切るのは難しいですよね。

開封したり解凍したりすると期限が変わることも・・

今回は便利で美味しい冷凍食品をより安全に食べて頂くために賞味期限のあれこれや解凍方法と再冷凍・美味しく解凍する裏ワザについてご紹介します。

賞味期限は?

基本的にはほとんどの冷凍食品が、購入してから一年後くらいになっています。

結構もつなーと思う方も多いかもしれませんが、これはマイナス18度以下の条件を満たしている場合になります。

家庭用の冷蔵庫はドアの開け閉めにより、温度が上がりやすいものもあるので注意が必要です。

基本的には開封してしまった場合でも賞味期限内のものなら、食べても問題はありません。

ただ開封した冷凍食品は、冷凍やけにより硬くなったり、風味が変わることもあるようです。

気を付けなければいけないのは解凍してしまった場合です。

あくまで表示されている賞味期限は未開封の時のものになりますので、注意が必要です。

一回で食べきらない場合は、食べる量だけ調理して残りは、食べる時に解凍するようにしましょう。

再冷凍するとどうなる?

未開封なら、再冷凍をしても食中毒の心配はないでしょう。

冷凍食品を作るときに、工場では雑菌がつかないように細心の注意を払っています。

ですから、常温で放置したとしてももともとの雑菌が少ないので、食中毒になるほど雑菌が増えることはないのです。

しかし、開封済みだと空気中の雑菌や手などの雑菌が冷凍食品に付着します

その為、冷凍庫に入れずに放置すると食中毒になるレベルまで雑菌が増える可能性があるでしょう。

再冷凍したところで、増えた雑菌は死滅しません。

放置した期間も重要です。

一日くらいなら気にすることもありません。

しかし、三日も放置していたとなったら話は違います

例え、未開封でも品質が落ちている可能性があるでしょう。

もしかしたら、雑菌が増えているかもしれません。

もったいないですが、処分した方がいいです。

米飯の冷凍食品の場合、電子レンジで加熱する事でベータ化したでんぷんをアルファ化するというメカニズムになっています。

その為、解凍するとこの変換がうまくいかなくなり、ご飯がパサパサとします。

食中毒の心配はなくても、米飯の場合はこの点も注意した方がいいでしょう。

美味しく解凍する方法と早く解凍する方法については次ページから!!





コメントを残す