ATMでキャッシュカードの置き忘れを見つけた時にとるべきベストな対応はこうだ!

スーパーやコンビニ、ショッピングモールなどといった至る所に設置されるようになったATM。おかげでいつでもお金を出したり、振込んだりできるようになり便利になりました。

便利になった反面、ATMにまつわるトラブルも多くなっています。ATMのトラブルで多いのが置き忘れ。特に、キャッシュカードが多いようです。ATMには置き忘れ防止のためのアナウンス機能がついています。

取引終了後になる「ピーピーピー」です。この音はお金や通帳、キャッシュカードを取り出すまで鳴り続けます。それなのに、なぜか後を絶たない置忘れ。もし、ATMに置き忘れられたキャッシュカードに遭遇したら、あなたはどうしますか?

キャッシュカードの紛失や盗難を防ぐためには?

ATMに置き去りにされる現金、キャッシュカード、通帳。そのことに気づいた時には、かなり焦りますよね。現金の盗難、紛失は泣く泣く諦めることができるとしても、キャッシュカードや通帳はそう簡単には諦められません。

不正利用される可能性があるからです。もしキャッシュカードを紛失し、金融機関に支払い停止措置を届けてない場合、口座からすべて預金を引き落とされてしまうことも考えられます。

そんなことになる前に、なんとか置き忘れによる紛失・盗難を防げないでしょうか…?私たちができることがあるでしょうか?

ネット上で、そんな場面に遭遇した時の対応が呟かれていました。それはどんな対応でしょうか?ぜひ次のページをご覧ください。





コメントを残す