茹でたパスタを保存する方法をご存知?実は冷凍保存が正解だった!!


茹でる前のパスタなら数年持つけど、茹でたパスタが残ったら捨てるしかない?

パスタは栄養満点であっという間に茹でて食べることができる便利でおいしい食材ですが、茹でてて余ったパスタを冷蔵庫に入れて保存してあとで取り出して食べても、ボソボソぺったりな食感でもはやパスタとは呼べない代物に…

というわけで、茹でたパスタの上手な保存方法をご説明いたしましょう。

茹でたパスタを冷蔵保存する方法

茹でたパスタの乾燥をふせぐよう、できるだけ空気に触れないようにラップをかけたりタッパーに入れたりして冷蔵庫に入れましょう。

なお、ゆでたパスタだけを保存するよりも、ソースやオイルにからめた状態のほうがよりおいしく保存できます。パスタの表面がソースやオイルでコーティングされて水分が抜けたり、パスタが伸びたりする反応が抑えられるからです。

頂く時は、そのまま冷たい状態でなく電子レンジでチンして食べてください。

冷蔵保存した場合、せいぜい1~2日の間に食べるようにしてください。

気になる保存方法は次のページからご覧ください!!





コメントを残す