意外と忘れがちな旅行の必須持ち物リスト!アレを持って行っておくと意外に便利!?

 旅行に出て、「持って行けば良かったのに…」と旅先で後悔するものがあります。旅は身軽が一番なのでできる限り持ち物は少なくしたいですが、持って行けば意外に便利なものがあります。今回は、旅行の持ち物リストについてご紹介いたします。

女性の持ち物リスト

 女性は旅先でもおしゃれを楽しみたいですし、日頃使う化粧品も荷物に入れるので荷物がかさばります。ですが、忘れてはいけないのが女性の生理用品です。

 どこでも買えると思っていると、意外とお店がないこともあります。また、使いなれたお気に入りの生理用品が必ず女性にはあるので、旅に出る際には持ち物リストの中に入れておきましょう。

 さらに、いつも使っている化粧品も持って行きましょう。異なる化粧品を使うと、肌荒れやかぶれを起こす人もいるため注意が必要です。あれば便利と思われるのが、ストールや薄手のカーディガンです。

 乗り物やレストランなどは冷房が効きすぎていることがありますが、かさばらないので持ち物リストに入れておくと良いです。海外旅行の時には、日本の味が恋しくなります。そこでカップ麺、缶詰、レトルト食品、カップスープなどを持って行くと良いでしょう。

子連れでの旅の持ち物

 子連れ旅の荷物もかさばりますが、子連れの場合は子供の急病という場合を考えて荷物のリストは削らない方が良いです。ビニール袋やレジ袋は、おむつや洗濯物を入れるのにとても便利なので、必ず何枚か荷物に入れて起きます。

 次に、ウェットティシュやおしぼりを必ず出かける際に持って行きます。子供のおむつ変えにも使えますし、手を汚した際にも使えます。さらに、かさばりますがバスタオルも荷物に入れましょう。

 特にボタンの付いたラップタオルは冷房対策に使えますし、子供の毛布代わりにも使えます。子供が気に入っているおもちゃやお菓子も持って行きます。

 忘れてはいけないのg保険証、体温計、子供の常備薬です。ここまで2つのパターンでの持ち物リストを紹介してきましたが、次のページで全てのたびに共通する必需品と便利グッズについてご紹介いたします。




コメントを残す