顎ニキビが治らない原因は?治し方をマスターして明日から実践しよう!!


男性ホルモンが増える原因

原因の一つには、『慢性的なストレス』があります。

私たちの体は免疫反応として、ストレスを感じると、ストレスに強くなるためのホルモンを分泌します。(コルチゾールやアドレナリン)

この状態が慢性化すると、男性ホルモンが刺激され、分泌量が増えてしまいます。

ストレスによる体へ影響を極力軽減させ、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを整えるためには、以下のような対策が効果的です。

すぐできる顎ニキビ対策

・質の良い睡眠

心身の疲れを癒やすには、質の良い睡眠をとることが一番です。とは言え、忙しい現代では、睡眠の時間やリズムを整えることが難しいという方も多いはず。

もし、睡眠不足だと感じたら、20分間の昼寝を確保したり、就寝から始めの3時間の間は熟睡できるようにしましょう。

・体を冷やさない

体の冷えは自律神経の乱れにつながり、自律神経が乱れるとホルモンバランスも崩れてしまいます。

夏場でも湯船に浸かったり、体を動かす習慣を身に着けましょう。

・食事の見直し

3食きちんと食事を摂るように心がけると、気分もリフレッシュでき、栄養バランスも整えやすいです。

食事の時間を削るよりも、仕事の効率がアップするとも言われています。

ホルモンバランスを整えてくれる食材(大豆製品、ビタミンB6を含むマグロやニンニクなど、ビタミンEを含むナッツ類やアボカドなと)を、積極的に取り入れましょう。

・無理をしない

顎ニキビが現れたら、慢性的なストレスにさらされている可能性のサインとも言えます。

時には、忙しい仕事や日々の生活に休息を入れて、体をいたわってあげることも大切です。





コメントを残す