顎ニキビが治らない原因は?治し方をマスターして明日から実践しよう!!


繰り返す顎にできるニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れ、胃腸の不調、間違ったスキンケアの3つに大別されます。

ここでは、特に主要なあごニキビの原因である『ホルモンバランスの乱れ』に効果的な対策をご紹介したいと思います。

顎ニキビと男性ホルモン

女性にも男性ホルモンは分泌されています。

女性ホルモンは皮脂の働きを抑えたり、肌のバリア機能を高めてくれる働きがありますが、実は、女性ホルモンだけでは、乾燥肌になってしまったり、婦人病の発症率も上がってしまいます。

そこで、女性にも男性ホルモンの分泌が必要となるのですが、大事なのは、分泌量のバランスです。

男性ホルモンが増えすぎると、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が小さく皮脂の許容量の少ない顎の皮膚に皮脂が詰まってしまい、顎ニキビができてしまいます。

また、顎はターンオーバーがされにくい場所なので、なかなかニキビも治りにくく、治っても再発しやすいという特徴もあります。

続きは次ページから!!





コメントを残す