とんかつのカロリーはロースとヒレで○キロカロリー違う!カロリーオフにするには…?

 揚げ物はダイエットの大敵、しかしたまには食べたくなりますね。とんかつはロースとヒレ、どちらのカロリーが低いか知っていますか?ヒレに決まっていると思っている方に、目から鱗の新常識をご紹介いたします。

とんかつ一枚のカロリー

 肉そのもののカロリーを比較すると、脂身の多いロースは100gで263kcal、ヒレは100gで115kcalとなり、ロースはヒレの2倍もあります。ところが、トンカツにすると同じ100gでロースは346kcal、ヒレは300kcalとあまり差がなくなります。

 これは脂肪が多いほど、肉が調理中の油を吸収しにくい性質があるため、ロースよりヒレのほうが揚げ油をたっぷり吸ってしまうのです。ロースカツもヒレカツも、どちらを選んでもカロリーには大差なくなるというわけですね。

ヒレの落とし穴

 豚肉にはビタミンB類が多く含まれています。特に疲労回復に役立つビタミンB1(チアミン)が豊富で、脳の活動にもブドウ糖と共にビタミンB1が必要です。

 また、豊富なビタミンB類は脂肪の代謝を促進して、コレステロール値を下げるのに役立ちます。豚肉は健康な体を作りながらのダイエットにぴったり。

 さらにこれらのビタミンB群は豚の脂身に豊富に含まれており、とんかつにしてほぼカロリーが変わらないなら、ヒレよりロースの方が代謝をアップさせてダイエット向きというわけです。そんなとんかつをさらにカロリーオフする方法は、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す