アスペルガー症候群の病院での治療法とは?対応方法や見た目に現れる特徴はこちら…!


アスペルガー症候群とは?

 最近よく耳にするようになったアスペルガー症候群がどういった病気で、どのような治療法があるのかご存じですか?アスペルガー症候群とは社会性やコミュニケーションに問題がある病気で、先天的な障害です。

 残念ながら、発症する原因についてはっきりと分かっていません。目下のところは、おそらく脳内のネットワークが上手くいかない脳の機能異常、あるいは脳内物資の異常に原因があるのではないかと言われています。明らかな原因については、まだ研究を待つしかないのが実状です。

アスペルガー症候群と遺伝

 アスペルガー症候群と遺伝に関しても目下研究中であり、明らかなことが分かっていません。ですが、遺伝が原因として発症しないとは言い切れなれません。

 親から子への遺伝という要因だけではなく、親の年齢や環境と言った様々な要因が重なってアスペルガー症候群を発症すると考えられています。言い換えれば遺伝子の要因に何らかの要因が重なり、脳機能に障害がおこります。

 ですから、親がアスペルガー症候群だから子供も発症するとは限らないのです。そんなアスペルガー症候群の特徴や治療と対応方法については、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す