医師が教える鼻水のジュルジュルを止める方法!風邪なのかアレルギーなのかで対処方法は変わる!!


鼻水を抑える対策

鼻水のジュルジュル本当に嫌ですよね。

早く治まってくれたらいいのにって思う方多いと思います。

鼻水が出たスト風邪かなって思われる方多いです。

風邪以外にもアレルギーや花粉症などもあります。

鼻水の種類としては、黄色っぽいドロッとしたのやサラサラとした鼻水があると思うのですが。

鼻水は何故出てくるのか知っていますか・・?

風邪や花粉症でなくても、鼻呼吸していると鼻水は粘膜から分泌されているんです。

な・な・なんとその量は一日1リットルにもなるんです。

空気の汚れている場所や冷たい空気が入ってくると鼻水の分泌量は増えてきます。

鼻水は加湿の役割もしていて、鼻に入ってきた異物を出す役割もしています。

風邪やウイルスや花粉やホコリが、入ってくると鼻水がたくさん出るんです。

黄色いドロっとした鼻水と、サラサラの鼻水の違いって・・・?

鼻水って黄色っぽくてドロッとした感じの鼻水と、透明なさらさらした感じの鼻水があると思います。

花粉やほこりなどの原因の鼻水は、透明なサラサラの方になります。

風邪の症状が原因のウイルスや細菌の場合は黄色いドロッとする方の鼻水です。

一番の原因は風邪です。

まずは水っぽい鼻水で始まり、咳や熱が出て、炎症も起こし鼻が詰まってしまいます。

水っぽい鼻水がだんだん、黄色いねばっとした鼻水に変わり、細菌のせいで二次感染起こすとドロッとした鼻水になります。

この中にはウするスト戦う為の白血球が多く含まれているのです。

朝に何故咳が出るのか…?

気になる続きは次のページからご覧ください!!





コメントを残す