とうもろこしはレンジにラップをかけて入れると美味しく茹で上がる!!

美味しいトウモロコシが食べたい!

夏や秋、茹でて頂くトウモロコシが大好きで楽しみにしている人、手を上げて!はーい!

皆さんトウモコロシ大好きですよね。わたしも大好きです。

大好きなトウモロコシですから、どうせならおいしいトウモロコシを上手に選んで、おいしく茹でていただきたいのは当然ですよね。順に紹介いたしましょう。

美味しいトウモロコシを見分けるポイント

トウモロコシに品種は多くあれど、美味しいトウモロコシかどうかを見分けるポイントは共通です。

美味しいトウモロコシを見分けるポイント

・重さ(ずっしり重い)

・色(皮は濃い緑、ひげが濃茶色、実は白っぽい、茎の切り口は白)

・つぶ(大きくて揃っている)

・ひげ(ふさふさで、全体にしっとり湿り気がある)

トウモロコシは鮮度も大事です。鮮度は実の色と、ひげと切り口にあらわれますので、その部分をしっかりチェックしたいところです。リストを参考に鮮度が良くて美味しいトウモロコシを選んでくださいね。

トウモロコシを美味しく茹でるコツ

皮をむいたり剥かなかったり、電子レンジを使ったりでいくつか方法が選べます。

皮をむくか剥かないか、ひげをとるかとらないかで食感がかわってきますのでお好みで選んでください。

電子レンジをつかうかお鍋でゆでるかも、お好み次第ですが、電子レンジで茹でる方ができあがりの甘みがちょっと増す感じに茹で上がります。

皮をむいて茹でる場合、シャキシャキに仕上げたい場合は沸騰したお湯に3~5分茹でてください。ジューシーな感じに仕上げたい場合は、お水から茹でて沸騰3分で取り出すとちょうど良い感じになります。

最後にお塩をお湯にれてかき混ぜて少しなじませたらザルにあげて出来上がりです。お塩は最後に入れてかき混ぜると、おいしくしあがります。

皮をむかずに茹でる場合は逆にお塩を入れて沸騰させて弱火にしたところにとうもろこしを入れてて10分茹でて、火を止めて10分おく感じです。むいてから茹でるよりちょっと時間がかかりますね。

電子レンジで茹でる場合は、皮をむく場合は水洗いと塩もみをしたあとラップで包んで500wで5分間チンしてください。皮をむかない場合は、そのまま500wで5分チンであっという間にできあがりです。

美味しいトウモロコシを見分けて美味しく茹でる方法まとめ

いかがでしたでしょう。簡単ですので、次トウモロコシを食べるときは是非試してみてくださいね。ちなみにわたしのオススメの茹で方は、皮をむかずに電子レンジ500wで5分チン!です。手間がかからず甘みたっぷりです。おすすめです。





コメントを残す