小さくなってがっかりしないために…!トマトをブリッブリに大きくできる栽培方法!


トマト栽培は難しい?

 ビタミンCや抗酸化作用のあるリコペンを含むなど栄養価が高く、生食でも調理用としても、日々の食材として欠かせないトマト。家庭菜園で栽培し、鈴なりに熟したトマトをもぎ取って食べる醍醐味を味わってみませんか?

 トマトは種類も豊富で色や形も様々ですが、まずはガーデンセンターなどでアドバイスをもらいながら、育てる環境にベストの苗を購入しましょう。ここでは大きく濃厚なトマトを育てるコツをご紹介します。

苗は寝かせる

 苗を買って来たらまず上部の葉を残して下の方の葉は切り落とし、地面に寝かせて植えます。寝かせることによりトマトの茎の部分から根が多く生え、地面から水分や養分をより多くしっかりと吸収することができるようになるそうです。

 苗の根がしっかりしたら、畑に植え替えます。ここでトマト栽培を成功に導く、ふたつの手作りアイテムをご紹介します。作り方は次のページをご覧ください。





コメントを残す