「1日1万歩で健康」はウソ!?ダイエットの効果的歩き方とは?

ウォーキングを始めたら、不健康になった?

痩せてきれいになりたい、いつまでも元気で健康でありたいと感じたら

「一日に1万歩あるくことで健康的に痩せることができる」と世間に広く伝わっていることから

まずは毎日「歩く」ということに意識を向けて、ウォーキングを始めたり、万歩計を身につけたり

通勤通学、お出掛けの際にもなるべく

「歩く」ことをいつもの生活に取り入れてに努力している方もいますね。

ですが、せっかく一日にたくさん歩いていても身体に負荷のかかる歩き方では、逆に不健康になってしまうということを

ご存じでしょうか?

健康的なウォーキングダイエットで最も重要なポイントは「歩数」ではなく「歩き方」にあるということがわかってきましたね。

身体に合わない間違ったウォーキングから引き起こされることって?

正しくない歩き方を続けていると、まずは足首のゆがみから始まります。

そして画像のように、人間にとっての足首とは足や身体を支えるのに必要不可欠な部位にであるため

その重要な役割を持った足首がゆがむことで、すねから膝、太ももや骨盤などの下半身だけでなく

ゆがみの度合いがひどいとアゴや頸椎、顔の輪郭など、身体全体に影響をおよぼすことも・・・。

そうはならないためにも、正しいダイエット効果のあるウォーキングの知識を身につけておきましょう。

詳細については次のページをご覧ください。





コメントを残す