打撲を早く治す食べ物がある?医者がオススメする効果的な食べ物がコレだ!!


タンパク質を多く含んだ食べ物

打撲をなるべく早く治すためには、タンパク質を十分に摂取しましょう。

タンパク質を含んだ食材には、肉、魚、玉子、大豆製品、乳製品があります。

肉類には多くのタンパク質が含まれますが、脂質やカロリーが気になるという方には、鶏のささみや、植物性タンパク質である大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)が、おすすめです。

朝ごはんはパンかご飯だけという方は、牛乳や玉子をプラスしたり、毎食ごとにタンパク質を意識して増やすのも効果的です。

タンパク質以外にもビタミンが必要

打撲を早く治すためには、細胞を形作る材料となるタンパク質の他にも、細胞の修復をサポートするビタミン類が必要となります。

ビタミンの中でも、特にビタミンAとビタミンB群に細胞修復の役割があります。

ビタミンAが多く含まれる食材には、レバーやうなぎ、バターやチーズ、緑黄色野菜などがあります。

ビタミンB群は豚肉に多く含まれますが、その他にも、レバーや豆類、ほうれん草などにも入っています。

タンパク質とビタミンA、B群を効率的に摂取できるバランスの良い食材として、最もおすすめなのは、豚肉と緑黄色野菜の野菜炒めです。

タンパク質とビタミンBも豊富で、野菜が多く摂れて栄養バランスも良く、油で炒めることによって、ビタミンAの吸収率も上がります。





コメントを残す