筋トレの頻度、より効果的になるのはどれくらい!?ポイントは「筋肥大」!毎日やってしまうと・・・

筋肥大を求めるならば?

 筋繊維が肥大し、体積が増加した状態を筋肥大と言います。トレーニングで筋肉は損傷し、休息と栄養で損傷した筋肉が再生されます。

 その時に、再生された筋繊維は損傷する以前よりも太くなって再生されます。また、筋肥大には成長ホルモンが大きな役割を果たしています

 ハードな運動を行うと、血中の成長ホルモンの濃度が高まり筋肥大につながるのです。また、筋肥大を目指すならば少しずつトレーニングの強度を上げることが大切なポイントです。

危険なトレーニング

 もしトレーニングをやっても疲れるばかりで効果があがらなければ、オーバートレーニングの可能性があります。充分な休息期間を設けずにトレーニングを再開すると、超回復の効果もなく筋肉は再生されずに疲れたままの状態になります。

 この状態こそが、オーバートレーニングです。やり過ぎは逆効果になるため、絶対に無理をしないことです。疲れが取れない時は、思い切ってトレーニングを休みましょう。

 その際に心がけけることは、休息もトレーニングの一環であることです。筋肉は、鍛えるばかりではなく休息も必要です。毎日続けることも大切ですが、疲れていると感じた時には休む勇気を持ちましょう。

気に入ったらいいね!してね♪





コメントを残す