ラーメンのカロリーはスープ飲まないとどれくらい?各種類のラーメンを比較した結果…!

「ダイエット中だけどラーメンを食べたいからスープは残す」という話をよく聞きますが、スープを飲まなければカロリーは減らせるのでしょうか?

ラーメンのカロリーについて解明していきましょう。

スープのカロリー

まずラーメンの種類によるスープの基本カロリーの違いを見てみましょう。

市販の袋麺で比較すると、しょうゆ味は36Kcal、みそ33Kcal、塩42Kcal、とんこつ(ちゃんぽん)30Kcalとなっています。

あっさりしているはずの塩が、一番カロリーが高いのですね。

これは、粉末スープの原材料にはラードが含まれておらず、旨みを出すアミノ酸が多く含まれているためです。

つまり出来上がったラーメンのスープのカロリーが高くなるのは、具材から溶け出た油によるところが大きいわけです。

麺だけのカロリー

次に麺と主な具材のカロリーを見てみましょう。

最も重量のある麺は230gで343Kcal、スープに加えるラードは5gで47Kcal、ゆで卵25gで38Kcal、豚のもも肉チャーシュー20gで34Kcal、バラ肉だと47Kcになります。

そのほかの野菜やメンマなどは10Kcal以下で、スープも300CCでわずか6Kcalしかなく、全体で約500Kcalになります。

ダイエット中にラーメンを食べたければ、麺だけ残す方がカロリーカットになりますね。

さて次のページでは、今流行りのこってり家系ラーメンについて解明していきます。





コメントを残す