社会人が自然に女の子と出会う場所はココだ!彼女欲しいやつ集まれ!!


社会人になってから出会いが全くなくて、どこで出会いがあるか全く分からない・・

こんな事思っている方いませんか?

実際男女ともに未婚者の過半数が「出会いがない」と感じているアンケートもあるようです。

そもそもなぜ社会人にはなかなか出会いがないと感じる人が多いのでしょう。

毎日同じ行動パターン、同じメンバーとばかり過ごしている、これに当てはまる方は出会いがないと感じやすいと思います。

仕事が忙しく、という方もいますがどんなに忙しくても恋人がいる人もいます。

恋人を見つけるには自ら行動を起こすことが必要です。

女性と出会い、結婚に至るためには、どのようなことをすればよいのか・・・

今回はそんな悩みを持つ方のために、基本的な心構えから身だしなみ、それに場所別のポイントを紹介したいと思います。

出会いがない人が彼女を作るには

※彼女を作る上での「心構え」

・外見に気を配ろう

もちろん大切なのは中身ですが、『人は見た目が9割』という有名な本もあるように、最低限の見た目がなければ中身を見てもらうチャンスすらなくなります。

・聞き上手になろう

男性は会話に「結論」や「解決」を求めますが、女性の会話は「共感」がベースとなっています。男女ではコミュニケーション方法が異なることを意識しておきましょう。

・高望みしすぎない

相手の欠点に目を向けるよりも、相手の良いところ、長所を積極的に見つけていく習慣を身につけていきましょう。相手の多少の欠点は包み込んであげるような、おおらかな男性にぜひなってください。

・自分に自信を持とう

堂々として自分に自信があるように見える男性のほうが、女性にとっては魅力的に映ります。

・失敗を恐れない

何事も待っていては何も起こりません。連絡したり、デートに誘ったり、失敗を恐れず自分からアクションを起こしていくようにしましょう。

・好機を逃さない

相手の気持ちが自分に向いていると感じたら「付き合ってください」「彼女になってください」と率直に自分の気持ちを伝えて、チャンスを逃さないようにしましょう!

また、体臭、口臭ケアを怠らない、清潔感のある見た目を心がけるなど身だしなみにも気を付けてください。

きっかけ作りが大事

実際に社会人の方がどのようなきっかけで結婚しているのか探っていきたいと思います。

というわけで、婚活に励む男女の為に、厚生労働省の調査した「結婚のきっかけ」ランキングから、実際に結婚につながるような出会いとはどんなものだったか?を調べてみました。

※結婚のきっかけランキング

結婚したカップルの出会いのきっかけ調査結果をランキング形式にしてみました。

第1位 友人・兄弟を通じて(29.3%)

第2位 職場や仕事(29.3%)

第3位 学校で(11.9%)

第4位 サークル活動・習い事で(5.5%)

第5位 見合い・結婚相談所(5.2%)

第6位 街中や旅先で(5.1%)

第7位 アルバイト先で(4.2%)

第8位 幼馴染・隣人(2.4%)

この結果を見れば分かる通り、1位から3位で出会いの70%以上を占めているのです。

これらのランキングを見ると、出会いがない結婚のきっかけが見えない独身者がどのように婚活すれば効果的かが見えてきます。

“友人や知人が紹介なんてしてくれない。もちろん職場に良い異性はいないし、学校でも出会いがなかった。”

だとすると、一体どういった婚活が効果的なのでしょうか?

実は殆どが2択に狭められるのです。

つまり「サークル活動・習い事」「見合い・結婚相談所」かのどちらかが有力でだといえます。

出会いのあるサークル活動とはどんなものなのでしょうか?

・サークル活動、習い事での出会い

【出会いのある習い事ランキング】

1位 テニス

2位 英会話

3位 ゴルフ

4位 料理教室

5位 社交ダンス

個人的にオススメは4位にランクインした料理教室です。

男性であれ女性であれ、料理が出来るのはポイント高いですよね。

例えそこに出会いがなかったとしても、料理のスキルは今後の人生にとっても非常に有意義なものになりますよね。

それに料理教室には他の習い事にはない特徴があり、「同一の目的に向かって共同作業をする」というとても良いカラクリを秘めているのです。

これは心理学的に見ても仲良くなり易いですよね。

口下手な人でも自分の良さを表現できるチャンスはたくさんあります。

・見合い、結婚相談所での出会い

実は見合いや結婚相談所というのは、離婚率という観点から見ても決して悪くない出会いの方法です。

独立行政法人統計センターが調べた下記の統計を見ていただきたいのですが・・・

【5年以上結婚生活が続いたカップルの出会いのきっかけベスト3】

1位 職場や仕事

2位 見合い・結婚相談所

3位 友人・兄弟を通じて

職場や仕事での出会いの次に、見合い・結婚相談所での出会いがランクインしています。

つまり、見合い・結婚相談所がきっかけで結婚した場合の離婚率は他の出会いより低いということですね。

しかしながら結婚相談所というのは登録制で、結構な登録料がかかりますよね。

無料の婚活サイトがいろいろとあるので、そこに登録してみるのもひとつの手かもしれませんね。

こちらにはさらに詳しい情報が載っていますのでご覧ください↓↓

続きは次ページから!!





コメントを残す