空き缶の上手なつぶし方!誰でも超簡単にコンパクトにできる!!

皆さんは空き缶どうやって捨ててます?

現代人の暮らしは空き缶がいっぱい、職場や自販機で買った空き缶はお外で処分できますが、うちに帰ってきて開けた空き缶は週1回のゴミの日にまとめて捨ててますよね。

かくいう私の場合もコンビニで買ってきたビールやジュースの空き缶が気付くと山のようになってあくせくまとめてゴミ出ししているわけですが、みなさんは空き缶を出す時、どうやってつぶしていますか?

ペコって踏んで、まあまあスペース取らなくなったからこれでいいか、で捨てている方に、縦方向に簡単にクシュっとつぶせる方法をご紹介いたしましょう。

空き缶をたてにきれいにつぶす方法がこれです!

簡単に説明しますと、空き缶をぺこっと凹ますところまでは普通つぶし方と一緒です。

そのぺこっとさせる箇所を一周ぐるっと4~5箇所つくるのです。

そうしておいてから凹みにあわせてちょっとだけ力をいれてひねりますと、このように簡単にくしゅっとねじれた状態の空き缶になります。

ここまでできればあとはもう簡単です。ねじれた空き缶の上と下をつまんで、ぐっと潰すと、ほらっ縦にきれいに潰れたコンパクトな空き缶ゴミのできがありです。

内容物を守って液が飛び出したりしないよう、もともと縦方向には強度をもたせてある空き缶ですが、いきなり縦に潰すのではなくて、いったんねじることで縦方向の強度がなくなるので片手でも簡単につぶせるようになるのですね。

力がいらないので痛くないですし、つぶした後の容積もずっと小さくなりますのでお薦めの空き缶のつぶし方です。

さいごに

最近はこの方式でもっと簡単に空き缶をつぶせる「カンクシャポイ」っていう商品もAmazonや楽天で売られているようです。空き缶をつぶす原理は、今回ご紹介した方法と同じですね。

キャンプやちょっとしたドライブやお出かけの際に空き缶をつぶしてゴミの容量をおさえたい時には「カンクシャポイ」あると便利かもしれませんね。





コメントを残す