はちみつが便秘に効く理由とは?決め手は「マヌカハニー」にあり!ただし赤ちゃんにあげると・・・

 健康食品のはちみつが、便秘に非常に効果があると話題になっています。便秘が解消すれば、美肌につながります。はちみつが便秘に効く理由を知って、積極的にはちみつを取りましょう。

最強はマヌカハニー

 アミノ酸やビタミン、有機酸などが含まれるはちみつは、便秘にも下痢にも効く整腸作用があります。はちみつに含まれるグルコサミンは、善玉菌であるビフィズス菌を増やして腸内環境を整える働きがあり、また、善玉菌のエサとなって働きをサポートするオリゴ糖も含んでいます。

 はちみつには傷や炎症の治療にも使われたほどの強力な殺菌作用があり、常温保存でも腐りません。特にニュージーランドでしか採れないマヌカハニーの殺菌力は、ピロリ菌や大腸菌も撃退するほどだそうです。

 お腹にガスが溜まるほど悪玉菌が増えた時には、マヌカハニーがお勧めです。はちみつの更に効果的な取り方と、命に関わる大事な注意点は次のページをご覧ください!





コメントを残す