乾燥しているのにおでこのテカリが起こる原因は!?皮脂の対策はこうしよう!

 写真を撮る時や人と会ってる時など、顔のテカリが気になります。特におでこのあたりです。これを改善する方法があります。 

皮脂とは

 皮脂は真皮層から毛穴に開口している皮脂腺より肌表面に分泌される、顔の脂を言います。皮脂が分泌されると、皮脂膜とという膜を作成して肌を弱酸性に保持し、雑菌の繁殖を抑制しています。

 僅かですが、肌の潤いを守る効果があります。皮脂の分泌が多い方はテカリ、ギラツキ、ベタベタが生じやすくニキビができやすいです。理想は赤ちゃん肌、瑞々しいプルプル感があります。

 これは水分が多く皮脂が少ないからです。皮脂腺から皮脂が分泌されると時間と共に肌上で酸化し、過酸化脂質という物質になります。これは毛穴周りに衝撃を与え、毛穴の開きとシワなどができる老化の要因です。

 化粧のノリは皮脂と水分のバランスで成り立っています。つまり乾燥しやすい肌は粉ふきし、皮脂が多い肌は崩れやすいです。皮脂を取り除く主な事は洗顔です。これは1日2回が最善です。洗顔料の泡を使って転がすように優しく洗います。鼻横のくぼみ部分も忘れないようにします。洗顔料は固形石鹸が良いです。

毛穴とテカリの関係

 顔は身体の中でも特に皮脂腺がたくさんあります。また、おでこや鼻のTゾーンには皮脂腺が密集しているので、Tゾーンはテカリが目立ちやすいです。生まれつき皮脂の分泌が多い脂性肌の方、乾燥肌の方、混合肌の方に見られます。

 保湿が足りなくなり、お肌の水分量が減ると肌は乾燥し、外的刺激を受けやすくなります。そうすると、体は毛穴から過剰に皮脂を出してお肌の水分の蒸発を防いだり、外的刺激から守ろうとします。これがテカリが生じる原因です。

 そして、ストレスにより自律神経のバランスが崩れるとホルモンバランスも崩れ、それにより新陳代謝が下がり、皮脂が過剰に分泌する要因になります。また、毛穴の開きもテカリの要因です。毛穴をきちんと引き締めればテカリが自然に収まります。

 乾燥した気候というのは、あまり関係がないようですね。それでは、そんなおでこなどのテカリ対策を、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す