喉のイガイガを即効で治すには?吐き気まで催し出したら要注意・・・!

 「あれ、ちょっと喉がイガイガする?」そう感じたら、悪化する前に早いうちに治しましょう。喉のイガイガの原因や即効で治す方法をご紹介いたします。

喉のイガイガの原因

 喉がイガイガする原因はズバリ、空気が乾燥して喉の粘膜の繊毛の働きが悪くなるから。繊毛は喉のについた細菌やウィルスを外に出す役割があるので、乾燥させない工夫が必要です。

 のど飴やトローチをなめたり、室内では加湿器を使う、外出時はマスクをするなどしましょう。またうがいも大切ですが、やり方を間違えないように。

 最初の一口はクチュクチュと口の中を洗い、次に喉でガラガラとうがいします。タートルネックやネックウォーマーで喉を温めるのも効果的です。

咳から吐き気も

 喉がイガイガするうちに本格的に風邪を引いてしまい、その後咳がなかなか治らないことはありませんか?女性に多い病気で、咳喘息があります。そして、咳と共に吐き気を催すこともあります。

 ただし発熱などがなく、なんとなく咳だけが残る感じです。しかし、気管支炎になる恐れもあるので軽く見てはいけません。また喉に炎症ができて、咽頭反射から吐き気が起こることもあります。

 また逆流性食道炎や百日咳などの病気の可能性もあります。咳が続く時は、専門医に受診するようにしましょう。

 喉のイガイガから発展するトラブル、できるだけ早いうちに治したいですね。次のページで喉を守る方法を詳しくご紹介します。




コメントを残す