便秘に効く食物繊維が取りすぎると便秘を悪化させる!?1日あたりの適量がこちら!

食物繊維が多い食品

 第6の栄養素と呼ばれている食物繊維が多く含まれる食品には次のようなものがあります。これらの食品によって得られる食物繊維、どのような効果をもたらすかご存知ですか?

・干し柿
・大豆類
・玄米
・大麦
・切り干し大根
・ごぼう
・そば
・ココア
・ひじき
・海苔

食物繊維の効果

 上であげた食品に含まれている食物繊維は「不溶性食物繊維」と呼ばれ、次のような効果があります。主に便に関する効果が期待できることが分かりますね。

・便をやわらかくする

・腸壁を刺激する

・有害物質を吸着して排出する

・便のカサを増す:他にも、リンゴやわかめ、山芋などの果物や海藻類、ねばっこい食べ物に多く含まれている水溶性食物繊維には次のような効果があります。

・血糖値の上昇を抑える

・有害物質を吸着して排出する

 血糖値の上昇を抑える効果というのは、中年男性は特に気になるところでしょう。さて次のページでは、食物繊維のとりすぎによる便秘への悪影響と、1日に取るべき食物繊維の量についてご紹介します。





コメントを残す