換気扇の大変な掃除!油汚れなどを簡単になくす掃除方法をご紹介!!

換気扇のお掃除はコツを知らないとたいへん!

どこのご家庭でも、お台所に必ずある換気扇は、料理の臭いや油汚れがベットリついて、年末お掃除するときのラスボス級の難関ターゲットと思ってらっしゃる方も多いかと思います。

ですが、これからご紹介する方法を使えば、びっくりするほど楽にきれいにお掃除することができるのです。

知っておくと大掃除が楽しみになると思います。是非続きを一度、見てくださいませ。

換気扇の頑固な油汚れを落とすたった2ステップをご紹介

換気扇の頑固な油汚れを落とすには次の2つのステップを踏むだけです。

・換気扇のプロペラを取り外す(換気扇のハネは、簡単にとり外れるようになっています)

・換気扇をぬるま湯重曹水に1時間つけ置きしたあと、スポンジで軽くこする

順に説明しますね。

まず、換気扇の羽根のはずし方ですが、プロペラタイプの場合は、コンセントを抜いてから中央部のつまみを右に廻すと外すことができます。

レンジフードタイプの場合も基本は同じで、コンセントを脱いた上で、網目カバーを止めているビスを外して、中のファンを同じく右に廻すことで外せます。

外したギトギトの羽根なら、ご家庭にあるいろいろな洗剤やクレンザーでスポンジ洗いができるのですが、力をかけずにピッカピカにするなら、断然「重曹」がおすすめです。

シンクの中にレジ袋を開いて40度ぐらいのぬるま湯を注いだ中に、重曹カップ一杯をいれてかき混ぜた中に、レンジの羽根をしっかり浸けてください。

汚れの程度にもよりますが、1~2時間たったぐらいに取り出して、スポンジで軽くこすってやるだけでピカピカになってしまいます!(重曹すごい!)

中華料理店のように汚れがものすごい場合は、重曹水のかわりに、重曹をペースト状にしてハネに直接塗りつける裏技もありますので、汚れがひどい時には重曹ペーストもお奨めです。

換気扇の油汚れを落とす方法まとめ

ラスボス級の大変さだった換気扇の油汚れも、重曹パワーで一挙解決です。

今年の大掃除から是非是非ためしてみてくださいね。





コメントを残す