冷え性の原因を知ってしっかり対策!改善するには運動が効果的だって知ってた??

慢性的な冷え性体質をなんとかしたい!でも面倒なことはしたくない!

秋から冬にかけてのみならず、最近はエアコンがガンガンかかったオフィスのせいで春から夏にかけてまで、もはや日本人の通年国民病ともいわれている冷え性問題、なんとかしたいと思っている人はいっぱいいらっしゃいますよねっ。

そんな方むけ、できるだけ苦労せず簡単に効果があがる冷え性改善の運動やストレッチを3つ厳選してみましたので是非ご覧ください。

これがおすすめ厳選3つの冷え性改善の運動・ストレッチです!

・屈伸運動1セット10回を1日3セット!(朝・昼・晩)

・ウォーキング15分(荷物を持たずに腹式呼吸で)

・夕方帰宅後と寝る前のふくらはぎマッサージ

まず第1番めは、皆さんご存知の屈伸運動です。無理にやるのではなく、1セット10回前後

ゆっくり下半身全体の筋肉が動くのを感じながら屈伸してください。膝がいたくならない範囲までの屈伸でも十分効果があります。

屈伸運動は1セット10回を、朝、昼、晩3回やってください。

2番めは、ウォーキングです! 普段の通勤で歩いてるからいいや、ではなくて、荷物を持たずふかーく呼吸をしながら両腕と両足をしっかり動かしながらゆっくりウォーキングを15分ぐらいでいいのでしてみてください。

ただ歩くのではなくて、呼吸が大事です。そうすることで、からだの細胞という細胞に酸素がいきわたって、燃焼しやすい体質にだんだんかわっていきます。

3番めは、とっても気持ちがいいふくらはぎマッサージです。1日仕事や学業でつかれると血液や体液が足のたまってしまっています。その血液や体液をふくらはぎを優しくもんであげることで心臓に戻してあげるのです。

夕方帰宅後や、お風呂中やお風呂あがり、また寝る前などに1~2分で良いですから、自分のからだをいたわりながらマッサージする習慣をつくりましょう。

まとめ

いかがでしょう?簡単に実践できて冷え性解消に効果が高い運動とストレッチを3つ厳選してご紹介いたしました。

3つすべてを実践しても良いですし、できそうなものから生活に取り入れる方法でも構いません。やればきっと効果があがります。試してみてくださいね。




コメントを残す