フローリングの床を傷つけず大きな家具を移動させる方法がすごいと話題に!

お部屋の模様替えをしたい、でも大きな家具が動かせない!

年末の大掃除でなくても、なにかの拍子にお部屋の模様替えがしたい!と思うことってありますよね。

ですが、男性の一人暮らしならまだしも、女性の一人暮らしだったりすると、大きなタンスやベッドが1人では動かせなくて思うように模様替えできない!

そんなときに役立つ、大きな家具を力をかけずに簡単に移動できちゃう方法をご紹介いたしましょう。

家具を力をかけずに簡単に移動しちゃう方法

こちらが家具を力をかけずに簡単に移動できちゃう方法です。

・家具の下にダンボール、毛布、アルミホイルを挟んでひっぱる!(費用0円!)

・設置するときにフェルトシールを貼っておく(費用100円~)

・家具移動リフターを買っちゃう(費用数千円)

まず、手近にあってすぐに使える方法からです。

ダンボールの切れ端や毛布を動かしたい家具をちょっと持ち上げて挟み込んでみてください。

挟んだあとは挟んだものを、すーっとひっぱるだけで重たい家具が移動しますよ。

床がすれて傷がつきそうなときは、アルミホイルの出番です。アルミホイルのつるつる光っている側を上向きにして挟み込んで移動しましょう。床のフローリングを傷つけずに移動させることができます!

次に、これは買って設置する前にしておくと良いのですが、重い家具の足や、四隅にフェルトシールを貼っておくと移動が楽になります。フェルトシールは100円ショップで100円ぐらいで手に入るもので十分です。試してみてくださいね。

最後の奥の手は、自宅でも大活躍してくれる「家具移動リフター」です。ホームセンターで見たことがある人も多いと思いますが、ご家庭用の家具移動リフターが数千円でインターネット通販で入手可能です。非力な女性でも5分の1の重量で家具を動かせるようになる優れものです!

大きな家具を楽チン移動できちゃう方法まとめ

以上、大きな家具を楽チンで移動でちゃう3つの方法のご紹介でした。

重たい家具ですから、ケガをしないように軍手をはめて、ご紹介した3つの方法のうち気に入った方法をえらんでお部屋の模様替え、いざレッツゴー!





コメントを残す