AGAの治療の費用はどれくらい?一方で治療には副作用の危険性がある!?

 薄毛の病気「AGA」に悩む男性は多いのではないでしょうか?残念ながら、AGAを病院で治療するには保険が適用されません。そこで今回は、AGAの治療方法とその費用についてご紹介いたします。

AGAとは?

 AGAとは「Androgenetic Alopecia」と言う正式名称の、男性脱毛症のことです。この脱毛症の主な原因は遺伝や男性ホルモンの影響と言われており、抜け毛が増え、薄毛が目立つようになります。

 現在、日本人男性の3人に1人がAGAと言われています。幸いなことに今では、薄毛は毛包があれば治療が可能になっています。しかしながらAGAの病院での治療には保険が使えないので、高額な治療費用のせいで治療を躊躇する人が多いのが実状です。

病院での治療費

 専門病院で発毛を中心とした治療を受ける場合は、1ヶ月でおよそ1万5,000〜3万円の費用がかかります。一般病院で、AGAの進行を遅らせる治療を行う場合は、1ヶ月で1万〜1万5,000円前後の費用がかかります。

 どちらにしろ、病院での治療ということで安心できます。そして、医師と相談しながら確実に治療の成果を知ることができます。

 ただし、週に1〜2回程の通院が必要なので時間調節が難しいという問題点があります。そんなAGAの治療薬について、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す