摩擦によっておこる皮膚の炎症。股ずれの治し方を予防法を含め、詳しく解説!!


股ずれの原因はもちろん肥満が第一。それでも原因と対処法が分かっていれば、症状を最小限に抑え、最大限に予防することも可能になります。

こちらのサイトでは、股ずれの原因とその治し方、対処法を学んでいきましょう。

摩擦によっておこる皮膚の炎症。対処と洋服選びはどうする?

まず、皮膚と皮膚が摩擦によって炎症を起こしてしまう股ずれについてです。

皮膚に症状が出てしまっている場合は、日常生活にも支障が生じるので、その炎症を治すことが先決になります。炎症がひどい場合は病院で薬をもらうことも考えなければなりません。

そして洋服の選び方は2つ。

可能なら風通しのいい洋服を選ぶこと。特にインナーは、男性ならステテコやズボン下、女性ならシルクなどのサラサラとした素材を選ぶようにしましょう。

もう1つはなるべくフィットする厚手の洋服を選び皮膚と洋服との摩擦を避ける方法です。TPOによりますが、フィットする洋服は、生地に穴が空いてしまうことがありますので注意が必要です。ただ、皮膚へのダメージは少なくなります。

減量に向かって運動。運動時に気を付けること

症状が落ち着いてきたら、股ずれの予防を行いましょう。遠回りなようですが、やはり必要です。

人はウォーキングを行っていなくても1日に約5,00010,000歩歩くと言われています。それだけでも摩擦があるのに、減量に必要な運動をすればするほど股ずれが起こってしまうのも辛いところですね。

運動時にはキツめのスポーツインナーかスパッツを履くことをおすすめします。運動後は汗をきれいに拭いて、ベビーパウダーなどを付けておくと効果的です。

股ずれは洋服へのダメージも起こってしまいます。次のページではそちらの対処についてお話しします。





コメントを残す