断捨離のやり方は意外と簡単!?判断基準はここ!運気まで上がる理由がすごい・・・

 物が多すぎて、プチストレス…。そんな方も多いのではないでしょうか。物が溢れて、なんかゴチャゴチャしている…。そんな時に頭に浮かぶのが『断捨離』ですね。

 断捨離と言えば単に片付けや整理整頓と思いがちですが、それは間違いです。断捨離とは入ってくる不要な物を断ち、家に置いてあるだけの不要な物を捨て、物への執着から離れることを言うのです。

断捨離で運気アップ!?

 断捨離をすると運気が上がるということを聞いたことはありませんか?部屋が綺麗になるから運気が上がるというイメージがあるかもしれません。物を捨てすっきりとした部屋を見ると、心がスッとしますよね。それもあるのかもしれません。

 しかし、こんな風にも考えられます。要らないものを捨てるということは、結果的に必要なものが見えてくるということ。

 自分にとって、何が必要なのかわかるということが、運気を引き寄せる「カギ」になるのではないでしょうか。必要なものを選び抜く判断力が身につくことも、それからの人生においてプラスになると思います。

簡単な“捨てる”判断基準

まずどの場所を断捨離したいのかを決めます。1日に時間が取れない場合は、キッチンなら、食器棚、調理器具、食材調味料など少しずつ数回に分けてやるのも良い方法です。

断捨離する場所を決めたらその中で「今使っているもの」と「今使っていないもの」に分けます。なぜこの二択かというと、今使ってないものは、今後も必要とする確率が低いからです。いつか使うだろうと言う考えは物が増えていく1番の原因です。

それでも迷ってしまう場合は、1ヶ月のみ残しておくなど期限を決めて取り置きし、それでも使うことがなければ捨てるようにしましょう。

また、捨てる時は、

・欲しいと思っている人に譲る

・リサイクルに出す

・データはデジタルに変換する

など上記の方法で捨てていきます。

断捨離が難しい、できないと思っている方の多くは、断捨離ではなく捨てることができないだけなので断捨離では捨てるための考え方を大切にします

これは服であろうと書類であろうと、関係なく全てのものに当てはまります。この基本を忘れずに、それぞれの捨て方を見ていきましょう。次のページへとお進みください。





コメントを残す