まぶたがピクピクする原因は食べ物にあった!?その痙攣、意外と放っておくと怖いかも・・・

 まぶたのピクピクは、本当に気持ちが悪いものです。目の疲れかと思っている内にいつの間にか治っています。実は、このピクピクにはちゃんとした理由があります。

 TwitterユーザーのCoCo美漢方(ここびかんぽう)(@mococo321)さんのツイートからその理由を紹介しましょう。まぶたのピクピクは、ストレスと血液不足によるものです。

 ストレスだと思う人は、柑橘系の果物やハーブなどを心がけて摂りましょう。血液が不足していると思う人は、レバーやほうれん草、シジミなどを摂ると良いです。

痙攣

 まぶたのピクピクがすぐに治まれば問題はありませんが、長く続くようであれば治療が必要です。目の周りの眼輪筋が、自分の意志とは関係なく収縮し上まぶたと下まぶたがピクピクと動く。

 通常は片目だけに起こるこの症状のことを、「眼瞼ミオキミア」と言います。この症状の場合は眼精疲労、ストレス、睡眠不足が原因と考えられ目を休めると数日で治まります。

 パーキンソン病や脳梗塞などの病気や薬剤によって引き起こされるのが「眼瞼けいれん」です。眼瞼けいれんの場合は、まぶたがピクピクするだけではなくまぶしい、目が乾く、目を開けておけないという症状があります。

 さらには、「片側顔面けいれん」があり、始めはまぶただけの痙攣だったものが頬や口角まで広がっていきます。これについては、次のページで詳しくご紹介いたします。特に40代以降の女性は必見です。





コメントを残す