タンパク質の多い食品と手軽に補給できるレシピまとめ!ただし摂りすぎると・・・

 タンパク質は、欠かすことができないとても大切な栄養素です。効率的にタンパク質を体内に摂り入れて健康的な体でいたいものですよね。そこで、今回はタンパク質を多く含む食品と簡単にできるレシピを紹介します。

タンパク質とアミノ酸

 まず、タンパク質とアミノ酸の関係についてご紹介いたします。皮膚、爪、筋肉、血液を作り出すタンパク質は、アミノ酸がつなぎ合わさって出来ています。

 アミノ酸にはたくさんの種類があり、そのアミノ酸の組み合わせによって何千種類ものタンパク質ができます。人間の体は、20種類のアミノ酸を必要としています。

 その内の9種類のアミノ酸が、人間の体内で作ることができないので「必須アミノ酸」と言われています。必須アミノ酸を含んだタンパク質を良質タンパク質と言います。

 良質なタンパク質の代表的な食品は鶏肉、卵、肉、乳製品です。さて次に、そのほかのタンパク質を多く含む食品を紹介します。

タンパク質を多く含む食品

・肉類:生ハム、鶏ささみ、牛もも肉
・魚介類:イワシ、いくら、焼たらこ
・卵類:卵黄、ピータン、ゆで卵
・大豆製品:きな粉、油揚げ、納豆
・乳製品:パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ

 タンパク質を摂る時は単一食品を摂るのではなく、複数の食品を組み合わせて摂るようにすると効果的です。コンビニでの買い物の際にも、鶏のささみで作っているチキンサラダ、豆腐、チーズなど高タンパク質を意識して購入するようにしましょう。

 次のページでは、手軽にできるタンパク質を意識したレシピを紹介します。さらに、タンパク質を摂りすぎることのリスクも併せてご紹介いたします。




コメントを残す