歯医者の選び方、見るべきポイントはここ!さらに麻酔が切れる時間も覚えておこう…!


 街のあちこちに見られる歯医者。引っ越して来たばかりだと、どこが良いか迷いますね。そこで、歯医者の選び方のポイントをご紹介いたします。

良い歯医者

 設備が最新、説明が丁寧、スタッフが親切だと良い歯医者と思われがちですが、治療した虫歯が数年後に痛み出したら、最初の治療が下手だったわけです。初めての歯医者にかかる前には、まずホームページを見ます。

 医師の出身大学や経歴、得意な治療分野などをしっかりチェックしましょう。ホワイトニングコーディネーターやインプラント認定歯科衛生士など、歯科医師以外の有資格者について書かれているケースもあります。保険診療は全国統一料金ですが、自由診療の範囲について料金が書かれていると安心です。

神経を抜かない

 虫歯が進行した場合に必要になるのが、根管治療です。歯を削ったり被せたり、という目に見える治療と違い非常に難易度が高いのですが、手間と時間がかかるわりに保険点数が低いとされます。

 つまり、収入にならないのです。そうすると、すぐに神経を抜くという診断をする歯医者が多いのです。最近では、顕微鏡で直視しながら根管治療を行う根管治療専門医もいます。

 自由診療なので治療費がかかりますが、歯の根の治療の選択肢にいれても良いでしょう。次のページでは、初診料と麻酔について説明します。





コメントを残す