グリルのお掃除のポイントはこれでOK!しっかりやり方を覚えよう!!

グリルを使ってお料理はしたいけど…

お魚を焼くときに重宝するグリルですが、一度汚れてしまうとお掃除が大変なので使うのをためらう人も多いのですよね。

最近はIHのグリルで「お掃除モード」機能がついているものもありますが、しっかり汚れがついてしまった場合はやはり最後は手ずからお掃除しなければなりません。

グリルのお掃除のポイントをご説明いたしましょう。

グリルのお掃除おさえておきたいポイント

まずIHグリルの場合「お掃除モード」がついているなら、お料理のあと毎回忘れずにお掃除モードを使うようにしましょう。

ガラスで内部がコーティングされているグリルの場合は、ゴシゴシこすることで傷がつく恐れがありますので、消しゴム型の研磨剤を用意して擦るようにしてください。

通常のグリルで軽い汚れの場合は、片栗粉がおすすめです。

片栗粉と水を混ぜたものをグリルの皿に注いで加熱して、固まった片栗粉をはがしたあとを中性洗剤をつけた布や柔らかいスポンジで拭き取るだけできれいになります。

ちょっとだけ付いた汚れは、”激落ちくん”などのメラミンスポンジで直接そこだけ擦ると洗剤いらずで安心です。

また、セスキススプレーを吹きかけてキッチンペーパーを張りつけて10分ぐらいおいてから拭き取るとグリルの天井や壁もきれいにできます。

詳しい方法は次のページからご覧ください!!





コメントを残す