カレーのシミが服についちゃった時の取り方がすごい!こんな方法があったなんて!!

子供も大好きカレーは食卓の4番バッター、でも食べこぼすと染みになる!

うちの子供もダンナも大好きで、手間もかからずおいしくできちゃうカレーは毎日の食卓にかかせない便利なメニューですが、こぼして染みになると目立ってしまう上になかなか落ちないのが玉にキズ。

でも、こちらでご紹介する方法をつかえば、あのカレー染みは結構簡単におとすことができるのです。さっそくご説明いたしましょう。

カレー染みの成分を効果的に染みぬきする方法はこれ!

カレーの染みの主な成分は、ルーとスパイスに含まれている脂質・油分と、カレーの色をつくっているスパイスの色素成分になりわけですが、まず、食物の油分はいつもキッチンでつかっている食器用洗剤(中性のもの)でしっかりおとすことができます。

カレー染みの黄色くのこる染みは、カレーのスパイス、ターメリックのクルクミンなのですが、実はこのクルクミン、紫外線をあてると効果的に分解される性質があります。

と、いうことは食器洗い用洗剤でしっかり洗ったあとに太陽光にしっかり当てることでカレー染みはきれいに落とすことができるのです。

以下にカレーのシミ抜きの手順をさっくりご説明しておきます。参考にしてください。

1.小皿の上に食器用洗剤(中性)を数滴たらして水を加えて塗る準備

2.シミになっているところの裏に布(タオル)をあてる

3.歯ブラシを用意して、小皿の洗剤液をつけて軽く塗りつけ軽くコシコシ

4.軽くシミ部分を水で洗い流し

5.薄くのこった黄色い部分を太陽光にあてるようにして天日干し

天日干し1日ぐらいでほぼ黄色いシミが目立たなくなります。

陰干し表示がある衣類の場合は、日光に直接あてるわけにはいきませんので、陰干しを何回か繰り返す必要があります。

 もう1点注意点としましては、紫外線は、もともと衣類についている色も分解してしまう力がありますので、あざやかな黄・赤・オレンジ・ピンク色のお洋服は、この方法はあまりおすすめできません。

シミの部分だけ局所的に太陽光あてるなどの工夫が必要です。

カレーライスのカレー染みをしみ抜きする方法のまとめ

以上が、ご家庭で食器用洗剤と太陽光をつかったカレーのシミ抜きができる方法のご紹介でした。

お子さんはじめ普段着のカレーのシミ抜きには使えると思います。

ですが、色味がきれいな服は退色してしまう危険性が高いので、そういった服にカレー染みができてしまったときは、クリーニング店など専門店にお願いしたほうが良いでしょう。

以上ご紹介でした。





コメントを残す