目ヤニがよく出る原因は?病気の可能性も大いにあり得るとの見解も・・・

目ヤニはどうしてできるの?

目ヤニとは、目の中に入ってきたゴミやウイルスや細菌などを体外に排出する為の身体の防御反応です!

人の目は、まばたきをスムーズにするためにまぶたの裏側から粘り気のある液体が分泌されています。

もし、目の中に異物が混入した場合には、この液体に異物が絡まって体外へ排出される仕組みになっています。

目ヤニの正体は「目の液体とともに排出された異物」という事になります。

起きている時は、まばたきすることによって目ヤニが涙と一緒に鼻涙管という鼻とつながる穴に流れていきます。

最終的に鼻垢となり体外へ排出されます。

睡眠中はまばたきをしないので、目やにが鼻涙管に流れず目元に残ってしまうのです。

朝起きたときに目ヤニが出るのは、その為なのです。

目やにの色や状態をチェックしてみましょう。

人の身体は、古くなった細胞を新しい細胞に入れ替える「代謝」という働きによって健康を保っているのです。

目でも毎日代謝は行われています。

結果として目ヤニが分泌されます。

代謝活動だけではなく細菌やウイルスなどの異物が混入した場合も、免疫反応として目ヤニが分泌される仕組みになっています。

免疫反応の結果で目ヤニがでる場合は、細菌やウイルスを死滅させるために戦った白血球の死骸などが、

目ヤニに含まれるため、通常の目やにとは色や状態に違いが出てくるのです!

●白や黒で乾燥状態

通常の代謝で出る目ヤニです。

●黄緑色でドロドロ

細菌による炎症が起きている可能性があります。

●透明や白でサラサラ

花粉やアレルギーで炎症を起こしている可能性があります。

●透明や白でドロドロ

ウイルスなどに感染している可能性があります。

続きは次のページです。





コメントを残す