打撲を早く治す食べ物がある?医者がオススメする効果的な食べ物がコレだ!!

打撲を早く治すには

打撲のあとは皮膚の色が変色し、とても目立ってしまいますね。

せっかく可愛い服を着ても、足にくっきりと打撲したあとがあると、何だか気になります。

また、見た目だけではなく、痛みがなかなか引かない状態というのも辛いですよね。

そのような『一刻も早く打撲を治したい!』と思ったときに、食べた方が良い食べ物があるのをご存知ですか?

打撲の治癒に必要な栄養

まず、打撲という状態を理解することによって、必要な栄養が何かを考えます。

打撲とは、打ち身とも呼ばれ、転倒や衝突などによって、体の皮膚の内側にダメージを受けている状態です。

皮下組織や筋肉といった細胞が傷付き、炎症を起こしたり、血管が破れて皮下に血が溜まる内出血の状態となったりすることにより、痛みや腫れが現れます。

つまり、打撲を早く治すためには、ダメージを受けた細胞を修復するための栄養が必要になります。

筋肉や血管、神経などの元になる栄養は、『タンパク質』です。

打撲治療の際には、腫れや痛みをやわらげるために、冷やしたり、湿布を貼るという対処法を早期に行うというのも大切ですが、すでに起こってしまった体の細胞のダメージを治すためには、ダメージの修復に必要な栄養を十分に補給して、休養をとることが回復への有効な手段です。

さらに詳しい内容は次ページから!!





コメントを残す