毎日のシンクの掃除の仕方はこうすれば楽になる!使うべき洗剤がこちら・・・

 シンクは毎日使うので、汚れやすい場所でもあります。しかも水垢などがつき、雑菌が繁殖しやすい環境です。雑菌から食中毒がおこる可能性もあります。今回は、毎日やるシンクのお掃除の仕方をご紹介いたします。

掃除は毎日の習慣から

 シンクのお掃除を、夕食の後片づけの際にするように習慣づけましょう。まず、洗った食器は水切りカゴに放置せず、布巾で拭いて片付けます。

 片付け終われば、炊飯器やオーブンレンジなども食器を拭いた布巾で汚れを落とします。その後に、汚れが強い場所の片付けを行います。

 基本は食器片付け、軽い汚れ、油汚れの順番で行いましょう。この順番で行うことで、1枚の布巾で全ての片付けを終えることができます。

調理器周りの掃除

 油汚れのひどい所は、キッチンペーパーなどを使って汚れを取ります。その後、布巾できれいに拭き取ります。コンロ奥の壁や換気扇も、布巾で拭いておきます。

 この一連の作業を終えた後で布巾を良く洗い、熱湯をかけて消毒し乾かします。この際に注意することは、布巾に雑菌を繁殖させないようにすることです。

 ですから、消毒した布巾はなるべく室外に干して乾かすようにしましょう。シンクの掃除と重曹を使った掃除方法については、次のページで詳しくご紹介いたします。





コメントを残す