フェリーなどで船酔いしない方法まとめ!船酔い対策用のツボってご存知!?

 船旅などはロマンチックですが、どうしても船酔いをする人がいます。船酔いになるとフェリーからの海景色も楽しめなくなりますね。今回は、船酔いしない方法をご紹介いたします。

船酔いの原因

 船酔いは船が上下に揺れることによって、耳からの情報と目と体からの情報にズレが生じることが主な原因です。日頃耳の三半規管が平衡感覚、目からの情報、筋肉からの情報の3点で違和感なく過ごせています。

 ところが、船酔いによって耳で感じる平衡感覚にズレが生じ、混乱した情報によって不快感が生まれます。この主要な情報網である3点のズレを解消することで、船酔いを改善することができるのです。

船酔い対策〜乗船前〜

 乗船前には、十分な睡眠を取ります。乗船前の1〜2時間前には、空腹や満腹を避けて食事を済ましておきます。乗船する前日や当日に、胃もたれするような食事やアルコールの摂取をしないようにします。

 食事やアルコールと合わせての対策として、体を冷やさないようにします。また、船酔い防止用の薬も船に乗る前に服用しておきましょう。

 乗船前の前日から体調管理に気をつけた上で船酔い防止薬を服用することで、船酔いに苦しむことが防げます。さて次のページでは、乗船後の船酔い対策とツボ押しについて詳しくご紹介いたします。





コメントを残す